'09 A/W - 36




My style is...



先日、私の秋冬第1号のJK&Pantsが仕上がってきました!!2~3日前のブログでもこのJK(店頭用サンプル)を少しばかり紹介したのですが、今回は私の物でコーディネート等も含め改めて紹介します。(というかさせて下さい...。)

e0147787_073453.jpg

テーマは"Fun To Drive in Autumn...Sporty JKを軽快に着こなす。"といったR&BLUESの秋のシーズン・コンセプトにも沿った装い。とにかく今年はカントリーテイストになり過ぎない茶のチェック生地(JK)を選びました(昨年オーダー済みという事もありまして)。どこかほんのり都会的な印象を感じさせる茶の大柄チェックJK、シャツはJKのペーンの色を拾ってブルーシャツ、パンツはWhiteではなくあえて淡い色から季節感を膨らませようとOff Whiteのものをチョイス。靴はやはり茶のスエード・チャッカですね。いかがでしょうか!!(去年もこのような格好をしてたような気がしますが.....笑)
仕様に関しては、R&BLUES Sporty JKの定番仕様でもある「シャツ袖+パッド無+芯無+大身返し」といった軽量仕立て。春夏シーズンだけでなく、引き続き秋冬シーズンにおいてもお薦めの仕様です。
くどくこのブログでも書いてるのですが、JKには特に"Relax"を求めています。軽量仕立てJKの着心地はまるでカーデガンのように軽く、着疲れしません!!これからの季節、コート等のアウター類を更に羽織る事を考えると、この軽量仕様はかなり◎ですね。ではその他のディテールをCheck!!

e0147787_1846181.jpge0147787_18463697.jpg


袖にはお決まりのエルボーパッチ、これがあるだけで一気にスポーティ感が出てきますね。見返し部分も大身返し仕様。

e0147787_18462443.jpg

襟裏には、エルボーパッチと同じ色の人工皮革を施しています。滅多に襟を立てることはありませんが、万が一...いや億が一の確率で鋭い北風が吹く冬の朝に立てるかもしれないと思い付けました!!

e0147787_081427.jpge0147787_082789.jpg


最後に、袖口の本切羽仕様を利用してこんな"チラのism"に挑戦。普段から袖口部分を1つだけ開けている事が多いのですが、あえてその見えない第1釦にスポットを当てようと思い共地で包んでみました!!何気にCuteですよね(笑)
基本的に見えない部分ではありますが、『ふとした瞬間に....視線がぶつかる。』かもしれませんよね!!!ZARDさん!!!ってな事で、こんなMini-Surpriseも含んだ私の秋冬第1号JK、非常に満足しております。

最後に私が思う所の大柄チェックJK着用の心得は...
①パンツは基本無地
②シャツも基本無地
③靴は黒カーフ以外
(個人的に黒カーフが苦手なだけなんですが...)
後は、
④『(俺は)チェック柄が似合っているんだぁぁ』
という理由なきPositiveなMind!!
です。

e0147787_12221540.jpg

【Brown JK × Blue Shirt × 1Wash Denim(Jacob Cohen)】


是非、この秋冬のトレンドの1つでもあるチェック柄に注目してみてください。


'09-'10 A/W New Item -Ⅰ / R&BLUES Original M-65

'09-'10 A/W New Item -Ⅱ / R&BLUES Order A-1 Blouson

*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-09-12 12:25 | Coordinate