<   2009年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

'09 A/W - 78




Black Attire - 2


前回に引き続き、第二回目の今日は【 Black Attire / Details & Items 】を紹介します。先日紹介したR&BLUES Formal JKのラペル仕様に加え、下記のような一般的によく見かける仕様で更に"Formal"の印象を高める事ができます。

e0147787_22251985.jpg

【 ボウタイ 】
⇒タキシードに合わせるボウタイは、黒のシルクサテン素材が一般的ですが、少々個性を出すなら基本ルールを逸脱しすぎない"黒の小ドット柄""織り柄"のボウタイなどを合わせたコーディネートも素敵ですね。"Formal"は、ユニフォームではありません。よって、程よく個性を演出するのも◎です。夜の照明の下で何気に映える首元 with 柄有りボウタイ....お洒落じゃないですかぁ!!
※"Black Tie"指定の席ではボウタイ着用。

e0147787_22253261.jpge0147787_22255367.jpg


(L) 【 カマーバンド 】
⇒これも"Black Tie"指定の席で着用するアイテム。ボウタイ同様、無地ではなく小柄のもので程よく遊びを見せるのも◎。夜の格式あるパーティーは『光(照明)』がポイント。退屈さをさり気無く打ち崩す小柄入りカマーバンド(& ボウタイ)、お薦めです。
※招待状に"Black Tie"といったドレスコード指定がある場合には、あれこれ迷わず"タキシード"です。煌びやかさを抑え目に全体を"White & Black"でまとめ装うのが基本です(映画"007"のJ.ボンドのように...格好いいですよね...)。靴は内羽根式の黒カーフ(ストレートチップ)orエナメル。

(R) 【 包み釦 】
⇒共地で包んでしまう包み釦(サテンで包む時もあります)。Formalの印象を高める仕様の1つですね。

e0147787_2226162.jpge0147787_2226967.jpg


(L) 【 両玉縁サテン & ポケット口糸止 】
⇒腰ポケットのフラップは無、且つポケット口を糸止めすることにより腰ポケットには手を入れられません。Formalの場でGentlemanたるものJKのポケットに手を突っ込むのは....No Way!!という事ですね。また、(ポケット口の)両玉縁をサテン仕様にして拝見(or サテン切替仕様)とのバランスを取るのも一般的なFormal Styleですね。

(R) 【 包み拝釦 】
⇒(前身頃)上記の包み釦を表側・裏側の両方に施した、これまたFormalを感じさせる仕様の1つですね。
※上記3つの仕様は特に絶対と言う訳ではありません。が、テイルコート/モーニング(& タキシード)においては包み釦。(テイルコート、モーニングには基本腰ポケットはありません。)


次に"Formal Shirt"のオプション紹介です。(只今、Pattern Order Shirtの"Option Service"も絶賛開催中ですので是非この機会に!!)

e0147787_22282325.jpge0147787_22285757.jpg


(L) 【 ウイングカラー 】
⇒Formal Shirtの襟型として万能な型は"レギュラーカラー"or"ウイングカラー"。披露宴(夜)やBlack Tie指定の席ではレギュラーカラーよりもウイングカラーの方が良いとされています。しかし、これは何もレギュラーカラーが駄目だぁという訳ではないですよ。より"Better"という事で。
レギュラーカラーにボウタイは堅苦しくなり過ぎないので、個人的に好きですけどね(ってお前どっちやねん!!って話ですよね(笑))。逆に披露宴の二次会や披露宴(昼)などにおいてはレギュラーカラーがよりBetterと....。大切なのは特別なドレスコードがない限り"場"を見極めることです。二次会・三次会といった少々"Relax"の雰囲気が漂うパーティーへ参加する際に、ウイングカラーにボウタイ、カマーバンドは少々重いですね。

(R) 【 比翼フロント 】
⇒前縦部分を伏せる事で胸周りをシンプル且つ美しく見せてくれます。


e0147787_2229952.jpge0147787_22292445.jpg


(L) 【 ダブルカフス & クレリック 】
⇒袖口部分は"Wカフス仕様+カフリンクス"で手元を華やかに。そして、カフリンクスのデザインでさり気無く個性を演出するのが粋ですね。
(ちなみに上記写真はミラノカフス仕様なので、カフリンクス着用はできません...。) また、白のブロード地シャツなので目立ちは少ないんですが、カフス部分の生地を"白ブロード&身頃の生地を織り柄入りブロード"といった感じで、襟&カフス部分と身頃部分を異素材で組み合わせるっていうのもお洒落ですね。(クレリック仕様)

(R) 【 ピンタック 】
⇒こちらも"Formal"のシーンでよく見かけるシャツ仕様。
※(こちらの仕様は、今回のOption Fairの対象外となっております。)


e0147787_22294941.jpge0147787_2229391.jpg


(L) 【 カフリンクス 】
⇒シャツ釦の代わりに用いるスタッズやカフリンクスは着用する服/時間帯によって決まりがあります。基本ルールとしては、昼間のスタイルなら白蝶貝や真珠、夜間ならオニキスや黒蝶貝などをあしらったものを着用します。

(R) 【 黒のストレート・チップ 】
黒のストレートチップ・内羽根式(メダリオン等の飾りがないもの)は、正礼装のモーニングにも合わせられるフォーマル色の高い靴になります。また普段のスーツスタイルにおいても着用可なので、このタイプの靴は是非一足お持ちになって下さい!!非常に便利ですので。ちなみにタキシードに合わせる靴としては、エナメルオペラパンプス、エナメルプレーントゥ、ストレートチップなどがあります。その中でも、ルール(場の雰囲気)から逸脱しすぎない内羽根のストレートチップをタキシードに合わせる....シックな印象で格好いいですね。『エナメル靴はちょっと....』って、これ思いっきり主観ですので無視して下さい。(笑)
※タキシード、黒スーツに合わせる靴下の色は、「黒」がBest。その他のダークスーツ着用の場合には、チャコールグレイ/濃紺ソックスなども可。そして、くれぐれも生スネは見せないで下さいね!!お願い致します!!

少し長くなりましたが、いかがでしたでしょうか!!特に、Formalの中でも"タキシード(Black Tie)"着用時の心得としては、『まずはオーソドックスに徹する事。』に限ります。そして徹した中で、少々個性を演出していくのが粋なスタイルですね。 さて次回は、【 How To Wear "BLACK TIE" 】。"Black Tie"の全身コーディネートを紹介します。是非参考にしてみて下さい!!


話は変わるのですが、本日も遠い所からお越しになって下さったお客様が"R&BLUES Sporty JK"をオーダーして下さいました。誠にありがとうございます!! 中央区、東京都内、関東圏、東日本、本州、日本全国津々浦々...と近い遠いといった距離感でどうこうという話ではないんですが、ただ、わざわざこの銀座の端2丁目のしかも非常に分かりにくい入り口を見つけてご来店して下さる全てのお客様へ、『ご来店、誠にありがとうございます。』  これからも満足して頂けるアイテム(オーダー/既成品etc)を提供し続けられるよう初心忘れず頑張って参ります!!最後になりましたが、ご来店の際は" '09-'10 A/W R&BLUES "をどうぞごゆっくりご覧下さいませ。


*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-31 11:25 | Party Style

'09 A/W - 77




Black Attire - 1


本日から"Black Attire(黒の装い)"と題して、数回に分けてR&BLUES Formal( Item / Style & Coordinate)を紹介していきます。従来のルールにとらわれ過ぎない....ここに"Formal Style"をもっと身近に楽しむ秘訣が隠されています(しかし、指定のドレス・コードは厳守です)。
【Standard Formal ~ Casual Formal】と多様なシーンに対応するFormal Coordinateを掲載していきますので、是非参考にしてみて下さい!!

まず第1回目の今日は、【 R&BLUES Formal-JK : Peaked Lapel 】から紹介して行きたいと思います。R&BLUESのPeaked Lapel仕様には、『切替線/別布切替/サテン切替/拝絹仕様』の4つがあります。

【 Type : A 】
e0147787_2364614.jpge0147787_236586.jpg


切替線 : 無料
⇒ラペル部分に切替線を入れたもの


【Type : B 】
e0147787_233122.jpg

e0147787_2344839.jpge0147787_23847100.jpg


(L) 切替"別布" :+¥8,400(税込)
⇒グレイのベルベット生地に黒のベルベット切替
※切替部分には、素材感に合わせてお好きな生地をお選び頂けます。

(R) 切替"サテン" :+¥5,250(税込)
⇒黒のコットン・デニム地に黒のサテン切替
※切替部分にサテンを使う事により、上記より"Formal"度が増します。


【Type : C 】
e0147787_2434252.jpg

拝絹仕様 : +¥12,600(税込)
⇒いわゆるタキシード・ジャケット

上記の4つに加え、通常のピークド・ラペルを合わせた計5種類からお選び頂けます。ラペル仕様のちょっとした違いから、そのJKの印象/着回しの幅(シーンの選択)が少しずつ変わってきます。これからの季節、カジュアル・アウターとして普段から気軽に着用できて、尚且つParty Sceneにおいてもお持ちの黒のパンツor黒デニム、白のパンツor白デニム、ブルーデニム、チャコールグレイパンツ....etcと容易に着回しできるJKのラペル仕様としてお薦めなのが、やっぱり"切替線" & "別布切替" ラペルでね。
"Formal"度と"Casual"度のバランスが良く、Originalityも充分に感じられます。そして、Formal JKなのに着回しがしやすいというのが何と言っても魅力的ですね。出来る限り、『1回ぽっきりの式(パーティ)で使用したのみで後はクローゼットで眠る....。』といった事は避けたいですからね(笑)。店頭には上記写真のサンプルJKをご用意してますので、是非一度ご覧にいらして下さい!!

さて次回の"Black Attire"は、その他のFormal Details / Items、そしてFormal Shirtにスポットを当ててみます。

*******************************************************

→→ 【 Original Suede Blouson 】 ←←

→→ 【 Original Suede Blouson by Pattern Order】 ←←

*******************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*******************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*******************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-30 09:59 | Party Style

'09 A/W - 76




Option Service 


e0147787_1311614.jpg

2009.10.30~11.11の期間、"Pattern Order Shirt"をお作り頂くと、なんと①クレリック仕様 ②貝釦 ③Wカフス ④ネーム刺繍 ⑤共地カフリンクス ⑥別布パーツ ⑦共地チーフ.....etc、といった通常有料となるオプションが5つまで無料でお選び頂けます。(※ 一部の有料オプションは除外となっておりますので御了承下さい。)

例えばですね、以前ご紹介した下記のFancy Formal Shirtで言いますと....①貝釦(525) ②別布パーツ(¥1,025) ③ネーム刺繍(¥525) ④Wカフス(¥525)の仕様が施されているんですが、すべて無料になります!!
e0147787_064840.jpg

→→【 Fancy Formal Shirt 】←←

そして更に、大変ご好評頂いてます"Order Shirt JK"に関しても、①白蝶貝釦 ②本切羽 ③エルボーパッチ ④裏地仕様...etc、通常有料となるオプションがなんと3つまで無料でお選び頂けます。 これはもう"No Way To Miss This、この機会をお見逃しなく!!

*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-29 14:04 | Fair / Sale

'09 A/W - 75




Small Talk


e0147787_2084399.jpg

【The Seven Habits of Highly Effective People 】

ええ、本日のブログはR&BLUESにまったく関係のない話です(ちなみに今後もたまにやって来ます、こういう類のコーナー)。さてさて、今日もある一冊の本を紹介したいと思います。この本はですね、今から8年程前、私が大学生の頃に買って渡豪時にも持っていった一冊なんですが、タイトルは『7つの習慣』。もしかするとご存知の方も多いのでは。この本は私にとって、実に"ミナミの帝王(Vシネもいいですが、漫画の方です。)"に並ぶ程の人生の"バイブル"。サブ・タイトルに「成功には原則があった。」などと、なんともありがちなサブタイが書き添えられていますが、この本、読む価値有りです!! ここは1つ騙されたと思って、成功に向かって今を駆け抜けている方、挫折・スランプという見えない壁に立ち往生されている方...etc、またすでに成功してしまったよという方をも含めて是非読んで頂きたい1冊。スラスラスラ~と読めてしまいますので、もし良かったらチェックしてみて下さい!!

そしてですね、少し話は変わるんですが私のお客様でこのブログを常にチェックして下さっている方がいらっしゃいまして、先日その方が来店して下さった時に今月上旬に紹介した"EQとは..."の参考文献を読んだよと。しかも感想付きで。いやぁぁ、自分が書いた文献でも何でもないんですが何故か嬉しかったですね(笑)。S様、ありがとうございます。そして奥様、S様よりお話を伺いました。そうなんですよ、実に当たり前の事(論)しか書いてないんですよ...(笑)。組織におけるヒトの感情を「論」にしてしまう凄さを少しでも楽しんで頂けたなら幸いです。(またしても、私が書いた文献でもないんですが...。)

さてと、今日はこれぐらいにしておきます。実は同僚と仕事終わりに軽く1杯、日頃の疲れやら何やらをビールで流し、心身ともに洗い清めてきたのでこの心地良い気分のままもう寝ます。それにしても、最近このブログの若干のパーソナル化に私自身少しビックリしているのですが、これぐらいでいいんですよ(必殺自己完結)。これはこれでこのブログの個性(Originality)という事で、今後もR&BLUES Diary宜しくです!!

*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-27 23:52 | Small Talk

'09 A/W - 74




Black Attire


e0147787_2022481.jpg

11月からR&BLUES店内入って右側スペースが"R&BLUES Formal Look"1色に変わります!!"Formal Look"といってもガッチガチのFormal-Displayだけでなく、R&BLUESお得意の外しすぎない&シーン別"着回し"コーディネート(Formalをコンセプトに少し着崩したコーディネート....etc)もトルソーに着せ付け一気に紹介する予定です。写真ではまだ3体しか着せ付けしてないんですが、後2体ほど増やす計画です(只今準備中)。後ですね、黒川店長もOCEANS12月号で掲載された時のコーディネートで接客する予定です....よね(?)....店長。いやぁ、やはりここは着て頂きましょう!!

11月&12月と言えば何かとパーティー事が多くなってくる時期。そんな中、『シーン別のスタイル・コーディネートに迷うなぁ...何を着たらいいのやら....』という事態に陥りそうな予感のする方や、『ちょっと今年は着回しできるFormal JKが欲しいな。』という方.....etc、是非一度R&BLUESまでいらして下さい!! 11月の"Black Attire" by R&BLUES、乞う御期待!!

*******************************************************

→→ 【 Original Suede Blouson 】 ←←

→→ 【 Original Suede Blouson by Pattern Order】 ←←

*******************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*******************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*******************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-26 22:27 | Party Style

'09 A/W - 73




UOMO


e0147787_16531766.jpg

いつもお世話になっているメンズファッション雑誌UOMO12月号R&BLUESのSuede Blousonが掲載されています!!今年も大変ご好評を頂いているSuede Blouson、店内数多くある秋冬アウターの中でもその売行き完全に独走体勢、すでに第4コーナーを周っているサイズ・色もあります。(ちなみにこれ、品切れ間近という意味です....。) そしてそして、これは全くもって関係のない情報なんですが、このSuede Blousonが売れるのは何故か決まって午前中なんですよね....何故??....朝方商品?? まっ、そんな話はさて置き....話をサクッと本題に戻し、こちらのSuede Blouson、小さいサイズ(44 size)がすでに各色1点ずつとなっております。お陰様で、今年もかなり早いペースです。去年でしたらサイズ完売次第、『大変申し訳ございませんが、翌年までお待ち下さいませ...。』といった形を取らせて頂いてたんですが、今年は違います!!R&BLUES's Changed!!すでにブログでもUPしていますが、'09A/Wからこちらの"Pattern Order"(既製品: +¥10,500(税込)、詳しくは下記をClick!!)がスタートしました。よって、このアイテム自体が1年中尽きる事は(たぶん)ありません!!

毎年この季節になるとメンズ誌等でよくPick UpされるSuede Blouson、機会があれば12月号のUOMO誌面P85(左下)、またはR&BLUES店頭まで実物を是非ご覧にいらして下さい、お待ちしております!!

e0147787_1653455.jpg

P85
Price : ¥81,900(税込)


→→ 【 Original Suede Blouson 】 ←←

→→ 【 Original Suede Blouson / Pattern Order】 ←←



**************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

**************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

**************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-25 20:07 | Press

'09 A/W - 72




Picture is worth a thousand words


本当に朝晩寒くなってきましたねぇ!!冬好きの私にとっては嬉しい限りです!!
さてさて、本日紹介するアイテムはOriginal Pea Coatです。Hotな秋冬アウターをお探しの方必見です。こちら素材はアンゴラ65%、Wool 35%の混紡になってまして(ってアンゴラもウサギの毛ですが...笑)、非常に肌触りが良く&軽いです。これは"百聞は一見にしかず(Picture is worth a thousand words....or Seeing is believing)!!"という事で、是非現物を触って着用して頂きたい!!またデザインに関しても、身頃8個の水牛釦(大)、アクセントのきいた身頃の縦切ポケット、1.0cm幅ピックステッチが施されたワイドラペル、襟立ちの良い大きなカーラーなど、シンプルさの中にもしっかりと"オリジナリティーさ"が感じられる"R&BLUES Original Pea Coat"、気になる方はお早めにどうぞ、"Dooooon't miss it!!"

e0147787_1720915.jpg

Price : 36,750(税込)
Color : Navy / Grey
Size : S ~ L


*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-24 23:32 | Product Info

'09 A/W - 71




OCEANS


e0147787_21443560.jpg

いつもお世話になっているメンズファッション雑誌OCEANS("Luxury Life-Conscious"Magazine)の12月号にR&BLUESが掲載されています。今回はR&BLUESが提案するフォーマル・ベルベットJK着回し術です。しかも定番の黒ベルベットではなく、グレイッシュなベルベットJKを使用!!

e0147787_21444258.jpg

P:73

そして今回の"Surprise"は、なんとR&BLUES初日本人モデル起用!!っていうのは嘘ですが、このプロ顔負けのポージングを見て下さい、流石っす!!黒川店長!!という事で、店長自らスナップのきいた5パターンのR&BLUESらしい着回しを披露。機会があれば是非チェックしてみて下さい。また、今後ブログでは少しずつ"Formal"のコーディネートもUPしていく予定なので、Formal / Casual Partyが11月、12月にとんとある方は要Checkです!!では皆さん、良い週末を "Hava Nice Weekend, mate!!"

*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-23 22:11 | Press

'09 A/W - 70




Navy Suit with Down Vest


e0147787_23423967.jpg

【 Navy Suit × Down Vest 】

Navyの無地スーツにASPESIのDown Vestを合わせた軽快な秋スタイル
以前紹介したこのダウンベストを何故、再UPしたのか....。
それは....『メッチャ欲しいんです!!これ!!(笑)』と伝えたかったんですよ。
(じゃ、買いなよって話ですよね...。色々あるんですよ、色々訳が(泣))

軽いし、暖かいし、肌触りいいし、デザインもシンプルやし嗚呼嗚呼。
カジュアルとの着回しはもちろん、こういった無地のSuitにサクッと合わせても
全然マッチしていて、実にSportyです。いかがでしょうか!!

KnitやJKとDown Vestの合わせは毎年多いですが、
Suit×Down Vest、あったようでなかった新しいスタイルでは!!
『えっ、スーツのJK裾が出てる??』....そんなのは気にしちゃ駄目です(笑)
こういう部分は、自然に着こなしてますオーラを出すに限ります。
確か昨年もショート丈のコートからJKの裾がちょっと出たりといったスタイルが
ナノ・レベルで流行りましたが、今年はガッツリ出して行こうかなぁ。

こちらのASPESI "Sporty Down Vest"
¥30,450(税込み)、2色(Navy)展開の各サイズ×1となってます。
気になる方は是非お早めにどうぞ!!


*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-22 23:37 | Coordinate

'09 A/W - 69




Burgundy Red



e0147787_13345636.jpg

【 Houndstooth Check × Burgundy Red Turtle 】

本日のブログは、一昨日同様タートルニットを使ったコーディネート紹介です。今回はClassicな千鳥格子柄(Houndstooth check)のJKに、ビビットな挿色(ワイン色)タートルネックを合わせたコーディネート。ポイントはインナーで派手さを持たせる事。ここでの派手さとは、決して"単品前面主張"といった攻撃的な派手さではなく、あくまでも全体の調和を崩さない派手さ。このエレガントな大柄千鳥格子/ピークドJKに白や薄いピンクといったシャツを合わせるのも綺麗ですが、是非今年は(タートル)ニットを間に挟み込んで全体的にラグジュアリーな印象且つリラックスな雰囲気にアレンジされてみてはいかがでしょうか!!

e0147787_13351136.jpge0147787_13352355.jpg


パンツの合わせとしては、Off White ~ Light Greyのパンツ、1washデニム、色落ちデニムなどと合わせても実に"大人"のカジュアルスタイルとなりますね。(ちなみに上記写真のパンツの色、朝日をダイレクトに受けたので真っ白のパンツに見えるんですが、実際はOff Whiteです....。) この秋に新しく入荷したヤコブ・コーエンの"J688 Wool 5Pockets"との相性も◎!!
これからの季節どんどんその活躍の幅を広げていくニットアイテム.....コーディネートにサラッと差し込んで、Relax & Elegance Styleを是非お楽しみ下さい!!

*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-21 19:43 | Coordinate