カテゴリ:Party Style( 17 )

'10 A/W - 30

HERGOPOCH

~ Reception Party ~


こんにちは、店長の黒川です。

少し前の話になりますが、R&BLUESでも大好評のレザーバッグブランドHERGOPOCH(エルゴポック)のレセプションパーティにお邪魔してきました。

なにやら今回はHERGOPOCH、BMW、Bell&Ross、ROZESTの4つのブランドによる合同レセプションをエルゴポックさんが主催されるということで、期待に胸を膨らませているところに届いた招待チケットがいきなり洒落ておりました。

e0147787_13371538.jpge0147787_13382788.jpg



革のチケットです。しかもちゃんとなめされていてすごく綺麗な発色、さすがエルゴポックですね。
招待されていた他のメンバーにはブルー、グリーンといった違う色で届いていてさらに感心しました。写真撮り忘れたのが心残り…。

さてパーティ当日。会場に出向いたところでまずは我が社のスタッフをスナップ撮影。
e0147787_13544760.jpg
e0147787_1356256.jpg

左)azabu tailor GINZA 3rd 店長 木村   右)azabu tailor 日本橋 店長 松永

e0147787_1455643.jpge0147787_1463196.jpg

左)azabu tailor 東日本エリア部長 古賀      右)私(バッグはもちろんエルゴポックで)

最も年長者の方が最もハイテンションという、いつもの感じでいざ会場内へ。

すでに会場内は業界関係者でがやがやムード。うちの展示会にも毎回ご来場いただいているプレス関係者の方々や、エルゴポックの敏腕営業マンである田坂さんと挨拶を交わしつつ、シャンパンで乾杯。立ち飲みなので酔いがまわります…。
そうこうしている内にメインイベントのジャズライブがスタート!
e0147787_14575343.jpge0147787_1459455.jpg


その麗しいルックスからは想像できないハスキーボイスな女性ボーカルによる、名曲オンパレードです。私の大好きな1930年代の傑作、「It Don't Mean A Thing(If It Ain't Got Swing)」「I've Got You Under My Skin」も聞けて久しぶりにテンションが上がりました。
「It Don't Mean A Thing(If It Ain't Got Swing)」はデュークエリントン作曲で邦題は「スウィングしなけりゃ意味がない」。ジャズファンで知られる村上春樹大先生がこれをもじった音楽エッセイ集「意味がなければスウィングはない」を出していましたね。あれを読んだときは「え?村上先生、スガシカオ聞くの?」とびっくりしました…。
「I've Got You Under My Skin」の方もフランクシナトラなど、数多くのアーティストが歌ってきている名曲ですが、私の最も好きなものは、残念ながら2004年に解散してしまった大阪のスカバンド、Determinationsがカリプソ風にカバーしているバージョンです。10年前のおもひでも蘇ります。

話が逸れましたが、そんなこんなで適度に酔っ払いつつ、かなり盛り上がったレセプションでございました。以下、諸々の写真を。
e0147787_18185259.jpg

会場内の様子

e0147787_18203472.jpg

限定のBMW・・・買えませんね(笑)

e0147787_18275815.jpg

尊敬する諸先輩方と、なぜか部長の肩を掴んでいる私

そしてレセプション終了後は諸先輩方のありがたいお話を拝聴すべく、同じビルの地下にある酒場へと直行したのでありました。

次の日からは同じ会場にて新作の展示会が催され、さんざん楽しませていただいたお礼も兼ねてしっかりとそちらも拝見してまいりました。そのときに発表された新作は、1月にはR&BLUESにも入荷予定ですので入り次第お伝えします。

ちなみに展示会ではさらにお土産をいただきました↓。
e0147787_18383149.jpge0147787_1839776.jpg


革張りのタブレットガムケースです。また洒落てますね~。どうやらBMWさんとの共同開催ということもあり、車内に常備していても見栄えの良い物を、というコンセプトらしいです。しかし私は車は乗らず、普段からあまりガムも噛まないので何に使おうか思案中です(笑)。

と、長々書き連ねて参りましたが、そんなナイスなマインドを持ったブランド「エルゴポック」、ますますファンになってしまいました。皆さんも是非エルゴポックのアイテムを携えて街を闊歩しましょう!

e0147787_1850594.jpg


お問い合わせ先 
↓ ↓ ↓
Click Here " R&BLUES Info "


*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************

[PR]
by randbluesginza | 2010-12-18 16:32 | Party Style

'10 S/S - 61



Summer Formal Weeks...Vol.4


-------------------------------------------------------------------------
先に告知を...
毎週木曜日がR&BLUES定休日となっていますが、
今週の"4/29(木)"は営業します!!

皆様のご来店心よりお待ちしております。
-------------------------------------------------------------------------


さて、今日はリネン100%(BARBARO)の生地を使ったR&BLUES Formal JKの紹介です。『またか...。』と言わずにお付き合い下さいませ(笑) 前回同様ラペルには別布切替仕様を施し、袖付けはなんと"シャツ袖(芯無+パッド無)仕様"。一見、シックなFormal JKのようにも見えるんですが、実際手にとって見て頂くとVol.3で掲載したJKよりも、断然"Casual"寄りに作られたFormal JKとなります。

e0147787_20351384.jpg

Summer Formal用に作ったサンプルJK/Suitの中で私が一番好きなJK、なんか雰囲気が良いんですよね。『実際こういった感じのFormal JKって、あるようでなかったですよね!!しかもオーダーで。』

e0147787_1903895.jpg

身頃は大見返し仕様(1枚仕立て)

"ラペル別布切替" & "大見返し"の2つの有料オプションを、5/23()まで無料でお付けします。よって、¥61,950(税込)が..."50,400(税込)"となります。是非この機会をお見逃しなく。

Order JK Price : ¥50,400(税込)

e0147787_20353226.jpg

濃紺の生地に黒の別布切替。素材や袖付け、1枚仕立てといった面で"Casual”さを出しているので、生地の色目は"Formal"らしくシックに濃紺と黒の組み合わせ。

e0147787_20355876.jpg

Bow Tie : ¥5,250(税込)
Chief : ¥1,890(税込)


e0147787_2037426.jpg

ラペルの別布切替は黒のコットン素材。腰ポケットの玉縁&くるみ釦の生地もラペル切替部分と同じ生地で仕立てています。また、大見返しによる1枚仕立て、シャツ袖(芯無・パッド無)といった仕様により、見た目に反してかなり軽い着心地となっています。

e0147787_20373445.jpg

Jacob Cohen Denim : ¥36,750(税込)

e0147787_2038026.jpg

前回同様、色落ち等のしていない綺麗目デニム(Jacob Cohen 688)と合わせて見ました。『全くもって違和感なしです、これら2つの素材(感)・色の組み合わせ!!』ボウタイを外し、第1釦を開けていっきにDress Down...っていうのもいいですね。その場合はデニムも"色落ち"しているものをチョイスして、上下ともにラフな感じにされても綺麗ですね。

今回もFormal ⇔ Casual相反する要素を取り入れたルールを逸脱し過ぎないR&BLUES Formal JKの紹介でした。『...と言ってもそんなに着る機会ないでしょう?!こういうJKって...』と感じている方も多いかとは思いますが....これがまた全然着回せるんですよ(笑) さすがに仕事着としてはNGかとは思いますが、"Daily ~ Casual Party / Exhibition"のシーンにおいて、Pants / Shirt Shoes の合わせ1つで十分柔軟に着回せます。
ご来店の際には、是非一度羽織られてみて下さい!! きっと『あっ、意外と着回しきくかもと!!』と感じて頂けるはず...です(笑)。次回も今回同様、くどくR&BLUESのFormal JKをUpします。是非ご覧下さいませ!!


*********************************************************

【 Twitter 】

※ブログでまだ掲載していない商品をTwitterに先行掲載しています!!

R&BLUESの"商品情報/オーダー情報/Fair情報...etc"
R&BLUESのブログ掲載より前に、"Timely"に"Info"を140文字で"Twit"します。

登録も簡単ですので、是非TwitterでR&BLUES情報を入手されてみて下さい。

Click Here....
 Twitter 

※そして検索枠内で、"randbluesHY" と入力検索してみて下さい。


*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2010-04-25 11:58 | Party Style

'10 S/S - 58



Smmer Formal Weeks...Vol.3


まだまだ寒いですが....今日から"Summer Formal Weeks"がSTART!! ということで、本日のブログはR&BLUESが提案する1つのFormal StyleをUpします。近年、確実に"Formal Scene / Style"というものは多様化してきています。華やかなイベント & パーティー事において逸脱し過ぎない"ユニークさ"で演出し、さりげない"華やかさ"で振舞う...そんなR&BLUES Formal Styleを紹介します。

e0147787_0292710.jpg

Order Jacket :¥102,900(税込)
Order Pants :¥21,000(税込)


e0147787_029594.jpg

"別布ラペル切替(Switching Lapels)"がVゾーンに華やかさをもたらしてくれます。パイピング仕様よりも幅広なので存在感がありますね。

e0147787_14494384.jpg

薄いチェック柄の入ったライトグレイのJK。そのJKのラペルを黒のコットン生地で切替えています。もちろん、この別布部分の生地も生地見本から自由にチョイスできます。

4/23(金)~5/23() Summer Formal Weeks期間中は、こちらの"ラペル切替オプション"無料でサービス致します。

e0147787_0311390.jpg

黒のコットンパンツからリジットのデニム(Jacob Cohen 688)に替えてみました。"デニム"ということで、全体的にそのFormal度は下がりますが、色落ちしていない上品なデニムを合わせる事で、そのルックは完全Casualでも完全Formalでもない、"Dress - Casual"な装いへと変わります。

"Formal"を"Casual"に着こなすという事(もちろん、ドレスコード厳守が前提です。)、どこか相反するように聞こえますが...いかがでしょうか、上記のR&BLUES Formal Style?! ラペル別布切替の入ったFormal JKや綺麗目デニムといった"Casual"を程よく感じさせるものとの着回し。
Formalのルールを逸脱し過ぎないその装い、結婚式の二次会やイベント・パーティ事の場において、静かに周りの視線を集める事間違い無しですね。周りの方との微差ならぬ美差は"逸脱し過ぎないユニークさ" & "さりげない華やかさ"で生まれます(本日3回目..さすがにクドイですね(笑))!! 引き続き次回もR&BLUESのFormal Styleを紹介していきます。


次回はSummer Formal Weeksの話題に戻りますんで、お楽しみ!!

Click Here...
↓ ↓ ↓
Summer Foramal Weeks ’10
2010/4/23(金) ~ 5/23()



*********************************************************

【 Twitter 】

好調をKEEPしているTWITTER!!

R&BLUESの"商品情報/オーダー情報/Fair情報...etc"
R&BLUESのブログ掲載より前に、"Timely"に"Info"を140文字で"Twit"します。

登録も簡単ですので、是非TwitterでR&BLUES情報を入手されてみて下さい。

Click Here....
 Twitter 

※そして検索枠内で、"randbluesHY" と入力検索してみて下さい。


*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2010-04-23 20:32 | Party Style

'10 S/S - 56



Summer Formal Weeks...Vol.2


本日のブログは、4/23(金)より始まる"Summer Fomarl Weeks"に向けて、
ガラッと模様替えした店内入って左側のディスプレイ写真のUpからStart !!

e0147787_1263456.jpg

Formal Wear....SuitやNavy JKのように頻繁に着るものではないが、『いざ!!』という時の事を考える度に、その必要性に迫られ『やっぱり一着はいるよなぁ...』と。でも、中々手が出ない、且つ出し方が分からない...。やっぱり毎日着るようなものでもないので、"Formal Wear"の存在自体を遠くに感じてしまいますよね。

e0147787_1265556.jpg

そしてですね、"Formal"のSuit/JKを仕立てにお越し頂くお客様の悩みも実は似てるんですね。例えば....『今度、ちょっとしたパーティー事があって、そこではタキシードを着る程ではないんだけど、黒のビジネススーツにボウタイっていうのも面白みに欠けるし...んんん。後は、できればパーティー事以外のシーンでも気軽に羽織れる、"Dress Casual JK"みたいなものがあれば理想かなぁ...せっかく作って年数回しか着ないってのもなんか寂しいし。そんな都合の良いものってあるんですかね?!』と。

e0147787_1271234.jpg

この"Summer Formal Weeks"の期間において、R&BLUESが特にお薦めしているのが、『Dress(JK)だけどCasual(JK)のような。また、Casual(JK)だけどDress(JK)のような。』といったようなFormal JK (Style)
"Day‐Off / Dating ~ Casual Party ~ Wedding ~ Ceremony (ドレスコードにタキシード指定無しの場合)"といった様々なシーンで活躍するJK(Style)の提案です。

e0147787_1272733.jpg

『R&BLUESのFormal JKは、いつもワードローブ内のすぐ手の届く所にある』...そんなOFFの日にでも気軽にその着用を楽しんで頂けるような"Formal Wear (JK)"を紹介していきます。

もちろん、"タキシード"や"ディレクターズ・スーツ"もオーダーして頂けます。


Click Here...
↓ ↓ ↓
Summer Foramal Weeks ’10
2010/4/23(金) ~ 5/23()



*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2010-04-20 18:58 | Party Style

'10 S/S - 55



Summer Formal Weeks...Vol.1



本日のブログは、4/23(金)から始まる"Summer Fomarl Weeks"の概要をUpします。

6月~9月頃にかけてご自身の結婚式をはじめ、友人or 同僚、部下or 上司の結婚式やお祝い事(パーティetc)に参加する予定のある方、一度っきりのFormal Suitを慌てて購入される前に、今日からこのブログにて掲載していく新しい"Formal Style"..."Party Scene"だけでなく、普段使いもできてしまう...そんなR&BLUESがお薦めする"Formal"を是非参考にされてみて下さい!!

e0147787_13135990.jpg

【 Event 】
2010 Summer Foramal Weeks

【 Time 】
2010/4/23(金) ~ 5/23()

【 Place 】
R&BLUES

※上記期間中、ピークドラペルのジャケットやスーツをご注文頂いた方には、

①『ラペル切り替えオプション』 ②『大見返し(一枚仕立て)オプション』

これら2つのオプションをサービス致します。



*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2010-04-19 22:37 | Party Style

'10 S/S - 17





At The Commencement Ceremony



e0147787_11403963.jpg

大変お世話になっている伊藤忠商事㈱の細見研介様(写真:中央)が自身の学位授与式にて、なんとR&BLUESのFormal JK(切替ピークド)をお召しになって下さいました!!それもただの学位授与式じゃないんですよ、私も聞いてビックリしたのですが...."ハーバード・ビジネススクール卒業授与式!!"。『細見様、おめでとうございます。そして、その卒業証書授与式にてR&BLUESのFormal JKをご着用してくださり誠にありがとうございます(赤の差し色チーフとのコーディネート、本当に良くお似合いです!!)。』

ちょっとここで、そのハーバード・ビジネス・スクール (Harvard Business School)のご説明を少しばかり....、ハーバード大学の経営大学院(MBA) 1908年に設立されたMBAプログラム。略称はHBS、企業のトップ・マネジメント候補者を養成するという目的の下、実学に力点を置き"Case Method"という企業事例(Case Study)をテキストにした演習をすべてのカリキュラムに取り入れている事で有名です。元々はHarvard Law Schoolで開発された授業スタイルで、HBSがそれをビジネススクールにも応用しました。HBSの学生(将来のビジネスエリート集団)は予め描かれたBusiness Caseを分析した上で、ディスカッションしていくといった授業スタイルに臨んでいます。日本で有名なあの慶應ビジネス・スクールも、HBSの教育システムをモデルに開設されました。
ちなみにですね...過去のHBS卒業生を挙げると、現NY市長のマイケル・ブルームバーグ、ヘンリー・ポールソン元財務長官、日本人ではローソン社長の新浪剛史氏、楽天社長の三木谷浩史氏...etc。 どの方も第一線で活躍されている方々ばかり....。

私に何が言えましょうか....もう...『とにかく凄い学位!!』としか補足のしようがありません....(笑)。


ではここで、『このようなデザイン性の高い素敵なFormal JKを作ってみたい!!』という方へ少しばかり商品の説明も.....
e0147787_136252.jpge0147787_1364949.jpg


e0147787_2364614.jpg

この度、海外のCeremonialなSceneでデビューしたR&BLUES Formal JK。細見様も大変気に入って下さっているこの"別布切替ピーク(Switching Lapels)"JKは、一風変わった"Party JK"をお求めのお客様に大変ご好評を頂いているJK Style(ラペル別布部分は生地チョイス自由)です。コーディネート次第で、"Formal Dress / Semiformal Dress / Casual Dress"と幅広く着回せてしまう便利なParty JK。ワードローブに1つ忍ばせておくと、"いざ!!"という時に役立つJkですね。

(写真:上2枚)
切替"別布" :+¥8,400(税込)
※切替部分には、素材感に合わせてお好きな生地を自由にお選び頂けます。

(写真:下)
切替線 : 無料
※ラペル部分に切替線を入れたもの

『いやぁ、それにしても"HBS...、MBAか....。"我、純粋に輪廻の思想に基づき、来世もう一度人としてこの世に生を授かったとしても、きっと縁のない大学院(学位)なんだろうなぁ...(笑)"』と私。


*********************************************************

R&BLUESのブログを担当させて頂いている私....
"Twitter"も始めました(流行に流されすぎですが....笑)!!

R&BLUESの"①New Item情報/②オーダー情報/③Fair情報...etc"
R&BLUESのブログ掲載より前に、
どこよりも早く"Timely"に"Info"を140文字で"Twit"します。

登録も簡単ですので、是非TwitterでR&BLUES情報を入手されてみて下さい。
(※Twitter登録後、"フォロー"して頂くと私が随時掲載する"呟き(情報)"が配信されます。)

Click Here....
 Twitter 

※そして登録後、検索枠内に"randbluesHY" と入力検索して頂くとご覧頂けます。



*********************************************************

【azabu tailor / e MAGAZINE 】

メール情報配信(azabu tailor e MAGAZINE)のメンバー会員を募集!!
セールやフェア情報などのご案内をメールでお知らせするサービスです!!
是非ご登録くださいませ。

→→ magazine3@azabutailor.com ←←

まで空メールを送信して下さい。その後、登録用メールの返信があります。
記載URLをクリックして必要事項を入力し、 会員登録を行って下さい。

※受信拒否や指定受信等の設定をしていますと、
登録用メールが受信できない場合があります。
お手数ですがazabutailor.comを受信できるように設定して下さい。

*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2010-02-16 19:26 | Party Style

'09 A/W - 90




Special Dress Weeks


e0147787_12284181.jpg

只今R&BLUESでは、12/6(日)まで"Special Dress Weeks"を開催中!! パーティーや会食の増えるこれからのシーズンに、お客様一人一人に合わせたFormal Styleをご提案させて頂きます。タキシードからデニムに合わせたディナージャケットまで様々なドレスコードに合わせたスタイルをテーラードでお作り致します。

e0147787_12333936.jpge0147787_12335181.jpg


(L) Tuxedo : ¥ 81,900(税込) 【オーダー価格】
(R) Flannnel 3 Piece : ¥88,200(税込) 【オーダー価格】

e0147787_1234793.jpge0147787_12342325.jpg


(L) Flannel W Blazer : ¥49,350(税込) 【オーダー価格】
(R) Velvet Dinner JK : ¥65,100(税込) 【オーダー価格】

といったアイテムに加え...
この秋冬から始まったDenim JK / Vest / PantsもCheck!!!

e0147787_12343912.jpg

Denim JK : ¥60,900(税込) 【オーダー価格】
Denim Vest : ¥26,250(税込) 【オーダー価格】

また、この期間中にFormal Suit /Formal JKをご注文頂きますと、
"Formal Tie"
"ジャケットラペル切替オプション"をサービス!!

是非この機会をお見逃しなく!!



*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-11-20 12:56 | Party Style

'09 A/W - 84




Black Attire - 4


本日紹介する【 Black Attire - 4 】は、"Black Suit"です。その中でも、特に黒のPeaked Lapel Suitは、"Vest"を挟むだけで、Formalな雰囲気がいっきに増します。昼間のパーティー、祝賀会事には2Piece(JK+Pants)で、夜のパーティー、結婚式には"Vest"を加えて、ワンランク上の上品な装いにまとめてみるのも実にエレガントですね。
そしてですね、今回紹介するPeaked Lapel Suitは、ただのPeaked Lapelじゃないんですよ!!それは下記写真のような"切替線"の入ったもの。この"Line"は、Formalの雰囲気はそのままで、且つCasualなシーンでのJK単品使い(着回し)をも容易にしてくれる不思議なラインなんです。また、素材(生地)においても程よく起毛感があるものを選ぶと"Business Suit"っぽく見え過ぎないので、カジュアルにも着回ししやすくなります。お洒落なレストラン等での食事の際に、"こちらのJK単品使い+インナーにニット+ボトムはデニム"といったCasual-Dress な着回し方も、とても上品な大人スタイルとなります。

e0147787_021942.jpg

【 R&BLUES Black Attire / Black 3 Piece Suit 】
Order Price : ¥88,200(税込)

e0147787_024358.jpge0147787_025947.jpg


(L) ラペルの切替線がシックな黒の装いの中でさりげないアクセントに。
(R) シルバー色のタイでシックに、又は淡色のタイで華やかに装っても◎。

"Black Tie"同様、華やかになり過ぎないようにするのが鉄則ですが、少々の華やかさは必要です。簡単にトライできるものとして、①タイの色を"淡色"にする②シャツをクレリック仕様、そして③良く磨かれた黒靴&綺麗な靴下を履いていく、といった3点。この3つをクリアするだけで全体の印象は随分と変わります。トップはVゾーンから覗く淡色タイ+クレリックシャツでふんわり華やかに、ボトムは綺麗に磨かれた黒のストレートチップ&綺麗な靴下で正統且つ清潔に。その他にも小物(カフリンクス/カーラーピン/チーフ...etc)などを上手に用いて場の雰囲気から逸脱し過ぎない(主役よりも派手にならない。)、『華やかと控えめの硲』...そんなLookでまとめましょう!!

*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-11-08 23:46 | Party Style

'09 A/W - 80




Black Attire - 3


さてさて第3回目の今日は【 Black Attire / How to Wear "Black Tie" 】を紹介します。日本ではタキシードが一般的な呼び方ですが、ディナーJK / スモーキングJK / イブニングJKなどとも呼ばれています。
ここでサクッとタキシードにまつわるちょっとしたお話を.....、時は1886年10月のとある日、アメリカ・ニューヨーク州・タキシードパーク(地名)にあるクラブ『タキシードパーク・クラブ』という正装の舞踏会にて、周りの者が燕尾服を着ているのにも関らず、グリスウォルド・ロリラードが赤いスモーキングジャケット(室内用の服)を着用した事からこの名が付きました。1890年頃には彼が着たようなスモーキングジャケットに燕尾服のズボン・蝶ネクタイというファッションが流行し「タキシード」と一般的に呼ばれるようになったそうです。
さて余談はここまでにして、肝心なのは"Black Tie"の招待状....タキシードで出席と言う事です(燕尾服に準ずる夜の正礼装)。ではさっそく、Tuxedo Styleを紹介します!!

e0147787_16501983.jpg

【 Tuxedo Style by R&BLUES 】
Tuxedo Order Price : ¥81,900 (税込) ※写真

仕様としては薄胸芯、肩パッド極薄に一般的なスーツ袖を採用しています。着心地は非常に軽く、タキシードなのにどこかやわらかい印象を肩の袖付け部分から感じられます。"Formal"のシーンにおいても着心地、見た目の"軽・柔"はR&BLUESのキーワードです。

e0147787_16503446.jpg

【 ボウタイ(白の小ドット) 】


e0147787_1651240.jpge0147787_16542473.jpg


(L) 【 カマーバンド 】
(R) 【 スタッズ 】


e0147787_16505432.jpge0147787_16511426.jpg


(L) 【 両玉縁サテン / ポケット口糸止 】
(R) 【 包み釦の拝み仕様 】


e0147787_16531611.jpge0147787_22294941.jpg


(L) 【 側章 / サイド尾錠(ベルトループ無) 】
(R) 【 カフリンクス 】

※ 側章に関して、タキシードは1本、テイルコート(燕尾服)は2本あるのが正式とされるが、これは日本だけの慣習みたいですね。よって燕尾服の場合、2本ついたものを選ぶのはあくまでも任意で良いとされてます。

e0147787_16574352.jpge0147787_165801.jpg


(L) 【 内羽式ストレートチップ(カーフ) 】
(R) 【 内羽式プレーントゥ(エナメル) 】


上記スタイルが一般的なタキシード・コーディネートになります。Black Tie着用時には"黒&白"をメインにコーディネートするのが鉄則、アクセントの華やかさは小物等でアレンジするぐらいが丁度いいですね。(ボウタイ&カマーバンドの小ドット柄であったり、カフリンクス、スタッズ....etc。) 

さて次回は、タキシードよりその着用の機会が多くなる【 Black Attire / "Black Suit" 】を紹介します。そちらも是非チェックしてみて下さい!!


*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-11-02 01:00 | Party Style

'09 A/W - 78




Black Attire - 2


前回に引き続き、第二回目の今日は【 Black Attire / Details & Items 】を紹介します。先日紹介したR&BLUES Formal JKのラペル仕様に加え、下記のような一般的によく見かける仕様で更に"Formal"の印象を高める事ができます。

e0147787_22251985.jpg

【 ボウタイ 】
⇒タキシードに合わせるボウタイは、黒のシルクサテン素材が一般的ですが、少々個性を出すなら基本ルールを逸脱しすぎない"黒の小ドット柄""織り柄"のボウタイなどを合わせたコーディネートも素敵ですね。"Formal"は、ユニフォームではありません。よって、程よく個性を演出するのも◎です。夜の照明の下で何気に映える首元 with 柄有りボウタイ....お洒落じゃないですかぁ!!
※"Black Tie"指定の席ではボウタイ着用。

e0147787_22253261.jpge0147787_22255367.jpg


(L) 【 カマーバンド 】
⇒これも"Black Tie"指定の席で着用するアイテム。ボウタイ同様、無地ではなく小柄のもので程よく遊びを見せるのも◎。夜の格式あるパーティーは『光(照明)』がポイント。退屈さをさり気無く打ち崩す小柄入りカマーバンド(& ボウタイ)、お薦めです。
※招待状に"Black Tie"といったドレスコード指定がある場合には、あれこれ迷わず"タキシード"です。煌びやかさを抑え目に全体を"White & Black"でまとめ装うのが基本です(映画"007"のJ.ボンドのように...格好いいですよね...)。靴は内羽根式の黒カーフ(ストレートチップ)orエナメル。

(R) 【 包み釦 】
⇒共地で包んでしまう包み釦(サテンで包む時もあります)。Formalの印象を高める仕様の1つですね。

e0147787_2226162.jpge0147787_2226967.jpg


(L) 【 両玉縁サテン & ポケット口糸止 】
⇒腰ポケットのフラップは無、且つポケット口を糸止めすることにより腰ポケットには手を入れられません。Formalの場でGentlemanたるものJKのポケットに手を突っ込むのは....No Way!!という事ですね。また、(ポケット口の)両玉縁をサテン仕様にして拝見(or サテン切替仕様)とのバランスを取るのも一般的なFormal Styleですね。

(R) 【 包み拝釦 】
⇒(前身頃)上記の包み釦を表側・裏側の両方に施した、これまたFormalを感じさせる仕様の1つですね。
※上記3つの仕様は特に絶対と言う訳ではありません。が、テイルコート/モーニング(& タキシード)においては包み釦。(テイルコート、モーニングには基本腰ポケットはありません。)


次に"Formal Shirt"のオプション紹介です。(只今、Pattern Order Shirtの"Option Service"も絶賛開催中ですので是非この機会に!!)

e0147787_22282325.jpge0147787_22285757.jpg


(L) 【 ウイングカラー 】
⇒Formal Shirtの襟型として万能な型は"レギュラーカラー"or"ウイングカラー"。披露宴(夜)やBlack Tie指定の席ではレギュラーカラーよりもウイングカラーの方が良いとされています。しかし、これは何もレギュラーカラーが駄目だぁという訳ではないですよ。より"Better"という事で。
レギュラーカラーにボウタイは堅苦しくなり過ぎないので、個人的に好きですけどね(ってお前どっちやねん!!って話ですよね(笑))。逆に披露宴の二次会や披露宴(昼)などにおいてはレギュラーカラーがよりBetterと....。大切なのは特別なドレスコードがない限り"場"を見極めることです。二次会・三次会といった少々"Relax"の雰囲気が漂うパーティーへ参加する際に、ウイングカラーにボウタイ、カマーバンドは少々重いですね。

(R) 【 比翼フロント 】
⇒前縦部分を伏せる事で胸周りをシンプル且つ美しく見せてくれます。


e0147787_2229952.jpge0147787_22292445.jpg


(L) 【 ダブルカフス & クレリック 】
⇒袖口部分は"Wカフス仕様+カフリンクス"で手元を華やかに。そして、カフリンクスのデザインでさり気無く個性を演出するのが粋ですね。
(ちなみに上記写真はミラノカフス仕様なので、カフリンクス着用はできません...。) また、白のブロード地シャツなので目立ちは少ないんですが、カフス部分の生地を"白ブロード&身頃の生地を織り柄入りブロード"といった感じで、襟&カフス部分と身頃部分を異素材で組み合わせるっていうのもお洒落ですね。(クレリック仕様)

(R) 【 ピンタック 】
⇒こちらも"Formal"のシーンでよく見かけるシャツ仕様。
※(こちらの仕様は、今回のOption Fairの対象外となっております。)


e0147787_22294941.jpge0147787_2229391.jpg


(L) 【 カフリンクス 】
⇒シャツ釦の代わりに用いるスタッズやカフリンクスは着用する服/時間帯によって決まりがあります。基本ルールとしては、昼間のスタイルなら白蝶貝や真珠、夜間ならオニキスや黒蝶貝などをあしらったものを着用します。

(R) 【 黒のストレート・チップ 】
黒のストレートチップ・内羽根式(メダリオン等の飾りがないもの)は、正礼装のモーニングにも合わせられるフォーマル色の高い靴になります。また普段のスーツスタイルにおいても着用可なので、このタイプの靴は是非一足お持ちになって下さい!!非常に便利ですので。ちなみにタキシードに合わせる靴としては、エナメルオペラパンプス、エナメルプレーントゥ、ストレートチップなどがあります。その中でも、ルール(場の雰囲気)から逸脱しすぎない内羽根のストレートチップをタキシードに合わせる....シックな印象で格好いいですね。『エナメル靴はちょっと....』って、これ思いっきり主観ですので無視して下さい。(笑)
※タキシード、黒スーツに合わせる靴下の色は、「黒」がBest。その他のダークスーツ着用の場合には、チャコールグレイ/濃紺ソックスなども可。そして、くれぐれも生スネは見せないで下さいね!!お願い致します!!

少し長くなりましたが、いかがでしたでしょうか!!特に、Formalの中でも"タキシード(Black Tie)"着用時の心得としては、『まずはオーソドックスに徹する事。』に限ります。そして徹した中で、少々個性を演出していくのが粋なスタイルですね。 さて次回は、【 How To Wear "BLACK TIE" 】。"Black Tie"の全身コーディネートを紹介します。是非参考にしてみて下さい!!


話は変わるのですが、本日も遠い所からお越しになって下さったお客様が"R&BLUES Sporty JK"をオーダーして下さいました。誠にありがとうございます!! 中央区、東京都内、関東圏、東日本、本州、日本全国津々浦々...と近い遠いといった距離感でどうこうという話ではないんですが、ただ、わざわざこの銀座の端2丁目のしかも非常に分かりにくい入り口を見つけてご来店して下さる全てのお客様へ、『ご来店、誠にありがとうございます。』  これからも満足して頂けるアイテム(オーダー/既成品etc)を提供し続けられるよう初心忘れず頑張って参ります!!最後になりましたが、ご来店の際は" '09-'10 A/W R&BLUES "をどうぞごゆっくりご覧下さいませ。


*********************************************************

→→【R&BLUES Official Homepage】←←

*********************************************************

→→ 【Access to R&BLUES】 ←←

*********************************************************


[PR]
by randbluesginza | 2009-10-31 11:25 | Party Style